« 『WARLD BREAKFIRST ALLDAY』 原宿・外苑前店 | トップページ | 終わりなき旅 »

2019.10.23

天災は人災

台風の影響により、被災した方々へお見舞い申し上げます。

助ける方々も、助けられる方々も、心身共にとても疲労されていると思います。

少しでも早い復興を、心よりお祈りいたします。

 

神奈川での写真展の会期中に台風19号が日本へ上陸し、

甚大な被害を及ぼしました。

私自身も、川に近い所に住んでいるので避難所におりました。

刻一刻と水かさを増す映像(ニュース)を食い入るように見つめながら、

祈る様な気持ちで過ごしておりました。

 

でもね、、、

『今起きてる天災は、私たちによる人災』なんだ・・・

と心の中でつぶやきながら。

 

ニュースで見る災害の対策や原因の情報に加え、

今まで旅をしてきた中で気付かされた、私のまた違う視点から思った事を。

 

天災は、残念ながら私達の便利生活と因果関係が成り立っています。

『人間のエゴ』の反映が天災となって帰ってきているのだとも。

台風が巨大化してきているのには、ご存知の通り地球温暖化が影響しています。

 

地球は、一言で言ってしまうと私たちの便利生活により、

排出している二酸化炭素で温暖化していってます。

地球は、必要以上に暖かくなってしまった自分の身を守る為に、

クールダウンさせる為に台風をつくっているのだとか。

 

『巨大な台風(天災)をつくりだしたのは、私たちです、私たち人間。』

私たちが、無意識に日々コツコツと台風(天災)をつくりだしています』

 

因果関係がしっかり成り立っています。

そこまで視野に入っていないけど・・・

 

また、二酸化炭素排出と同じレベルで、

特に日本はまだ食べられる食品(食品ロス)を年間大量に廃棄しています。

(平成28年度では、我が国全体で643万トン)<農林水産省食料産業局>

分かりやすく言うと、毎日国民一人一人が

『お茶碗一膳分のご飯(地球の恵)を、廃棄している』

のと同じ量だそうです。

 

このネガティブな事象のしわ寄せはどこへ。

地球からしたら、どんな気持ちだろう。

 

『今起きている事は、全て自業自得だよ。』

かな。

 

私達が、災害にうちひしがれる前に、

地球はもっとダメージを受けている。

あまりにも大きな存在すぎて、見えていないけど。

 

身の回りへの感謝はできていても、

『生かされている地球(の恵)』への感謝は。

 

災害に対する対策も大事。

でも、その前に私たちの気持ちのあり方ももっと大事。

気持ちが変われば、行動も変わる。

 

今から日常レベルでできる事。

 

私が日常レベルで気をつけている事は、

日々、ご飯が食べれること地球の恵に感謝する。

家・外食(自分が食べる分)の食品ロスほぼ0%。

 

電気・ガス・水道はできるかぎり無駄をなくす。

よく行くスタバでホットコーヒーを頼む時は『マグで!』と注文。

2〜30分くらいで飲むのに、あんな立派な、

紙・蓋のプラ、もったいないと!

(製造過程で化石燃料を使い、CO2排出しています。)

スタバのゴミ箱を覗いてみてくださいませ。

・・・完璧ではないけれど日々心がけております。

 

私がこの気持ちを強く揺るぎなく、

持つようになったきっかけのポルトガルの旅が、

『奇跡のポルトガル 〜ここに海おわり旅はじまる〜』

この本に全てつづられております。

 

行動範囲が広がると視野も広がり見えなかったものが、

見えてくるかもしれない。

『旅』はそのきっかけの一つのツールになる。

そのポルトガルの旅が優しいピアノの音色と共に、

一つの区切りを迎えた。

地球に、すべてに・・・心から感謝です♡

Img_1749 

|

« 『WARLD BREAKFIRST ALLDAY』 原宿・外苑前店 | トップページ | 終わりなき旅 »

地球環境について」カテゴリの記事